ちび2歳10ヶ月 じじばば、離島へのお引越し

「じゃあじゃ?ばーちゃん?」

すっからかんになった実家の中をキョロキョロしながらじじばばを探すちび。

私の両親は田舎に引っ越しました。(そしてその実家に私ら一家が住みます)
鹿児島の離島です。めっちゃ遠い。
普段は自転車で30分あれば会えてたのが、もう短くても今年は会えません。
私もちびら出産の時だったり、疲れた時やちびらの事など色々もうめっちゃくちゃ甘えまくっていたので
この先自分でちゃんとやっていけるかどうかがものすごく不安です。

この両親の引越し。滅茶苦茶大変だった。

あのねえ・・・・25年以上住んでたのよ。
25年以上溜めまくった物やら色々あるのよ。

・・・引越し業者頼んで。(白目)

いやもう分かるよ。離島だから送料めっちゃ高いのよね。うん、わかる。
父曰く、当初の予定

  • トラックを買ってそれに荷物を乗せる
  • 先にトラックを船に乗せて送る
  • 親は車で鹿児島まで、船に乗って出発。

だったのが、そのトラック・・・軽トラック

え?あ、ちっさ・・・

まず冷蔵庫、棚、洗濯機、タンス、エアコン、テレビなどの家電。あたりで埋まりますな。
他にも押入れに詰まってある服など物、物物物。

・・・乗らないね。これ、乗らないね。

私の脳内、割と大きなトラックだったの。トラックを買ったって。
デカすぎなくてもせめて箱みたいな、天井もあるやつ。

まじかよ買ったんかー!とビックリしたけど・・・・
そうよな、買えるとしても小さいやつよね。うちそんなお金持ってないし・・・
思えば駐車場にとめてるって言ってたね。大きいのだと、駐車場とめれないよね!

それ知ったの、引越し3日前^p^

父の読みの間違いに遅くも気付いた母は
「宅急便で送れるものは送る!!」

と、荷造りを開始!
びっくりした、タンスの中身とか棚の中身とか荷造りをしていなかった!!
私も反省している・・・先週からずっと実家に行って、自分の荷物だけを整理していた。
私も荷物はトラックに詰めれるものだと思っていた・・・まさか軽トラとは思っていなかった。
親らも段取りを考えているだろう。全て親任せにしていた。そしてちびたちは遊びまわってた。

さて最後の仕上げ手伝うか・・・と思ったら押入れの中手付かず。
親たちの状況を全く把握していなかった。

暑いし時間は無情に過ぎていく。やってもやっても物がどんどん出てくる。減る気がしない・・・。
当時7月31日、引越し日は8月1日・・・。
・・・大丈夫か。そしてリフォームは8月3日だぞ!!??(私らが住むので)

リフォームするのに物だらけで行く気か!?この、だんなも仕事のど平日に!!
私ひとり、ちびらも見ながら片付ける事になるの!??

と、脳内ぐるぐる状態でとにかくもう目の前の物の整理を進めて行く。

とうとう妹がキレる。続いてそれに私もキレる。(内容は省略)
そして父もキレる。「喧嘩するなら帰れ!!!」と、強制的に帰らされる。
そのやりとりを見た甥っ子がギャン泣き、これは本当申し訳ない事をした。
お別れの日に大喧嘩。最悪な状況。

因みにうちのちびらはわけわかってない。

その後、引越しは2日に延期。

8月1日、もうこの日はあまり寝れなかった。
ちびおの乳で起こされた夜中の2時から。

本当に3日までに引越しは完了するのだろうか。まだまだ荷物がある状態。
もう、お金いくらでもいいから引越し業者に頼もうか。
親は意地でも自力でやろうとするだろう。しかしそれで本当にできるんだろうか。
3日のリフォーム時に無残な状態だけは何としても避けたい。
だんなはこの件は「普通は業者に頼んでる」と呆れてる。ほんとそうだ。
父が変にトラックとかエアコン取り外しとかできちゃうもんだから、自分でなんとかしようと思っちゃったんだ。

後悔しても仕方ない、とりあえずこの状況・・・。
と、考えるより体力回復のために寝たほうがいいのはわかってるのに、脳内が寝てくれない。

気づけば5時。
とにかく見積もり依頼してみよう。翌日対応できるか、値段聞いてみよう。
と、いう事でネットで見積もり依頼。
そのあとコンビニでコーヒー買ってきて一息ついたら8時までなんとか寝れました。
(コーヒー飲んで寝たっていうね)

そして実家へ。

思ったより物が無くなってました。
おかんら・・・寝たんやろか・・・。迷惑かけたとめっちゃ謝られた。
そこからひたすら不要なものをまとめて、要るものか判断してほしいものを固めて、すぐに荷造りしてもらえるようにして。

最後の最後にこのドタバタ。
楽観的、計画下手な我が家らしいな・・・実に我が家らしい・・・なんかもう笑うしかなかったわ。

明日、2日は早朝に出発するとの事。
終わりそうなんだけども、まだまだ床に物が散らばって整理にまだ時間がかかりそうな状態。
でももう夜なので、ちびらもいるのでここまで。もう私もフラフラです。

もし2日物がいっぱい残ってたら・・・・・がんばろ・・・。

2日早朝、親がうちに寄って来ました。

申し訳なさそうに「捨てきれなかった物はまとめてるから、それだけは捨てておいて」との事。
ゆっくりする間もなく、すぐ出て行っちゃいました。
なんて言ったらいいのか思い浮かばず、そのまま無言で送ってしまった。
寝起きのちびも普通に見送り。またいつものように会えると思ってるんだろうな・・・(辛い)

そしてリフォーム業者のおっちゃんが来たので、鍵渡しと打ち合わせ。
早く起きたのでフラフラです。
本当は午前中に実家行って最後の片付けと確認しに行こうと思ったら、
ちびがなぜか足を引きずって歩けない。かかとあたりが腫れてる。
もうここは無理せず暑さも和らいだ夕方行くか。仕事後だんなも来てもらって。

急遽ちびの足を診てもらいに病院行ったけど、腫れも引いてて普通に歩いてる。
というか元気すぎてはしゃぎまわってる・・・(迷惑)
原因もわからず様子見でおわってしまった。なんだったんだ!^p^;もう疲れた!!
何もなくてよかったけど!!

そして夕方、実家に行った時のが

これです。ちびがじじばば探してます。

昨日まで散乱してた物がなくなってて、スッキリした状態でした。
ちょっと、所々残ってるけども。頑張ったなあ・・・

「・・・あの2人、ちゃんと寝たのか・・・?」と
「ああ、本当にもう行っちゃったんやな」と、
ここでいつもの、親が近くにいる日常が終わってしまったんだなあと
実感しました。

家具がなくなると、こんなに広くなるのね。

この後、だんなと合流。だんなのお母さんも来てくれて残った物を整理して

実家の引越し完了です。

引越しは業者に頼もう!早めに荷造り!あと物は思った以上に溜まってる!

そうそう、引越し業者に見積もりして、翌日引越しは可能だったけども
やはり高額で(現場見てないけどざっくり30万〜50万)、終わりがみえてきたあたりだったのでもう自力でやるしか無いって事で・・・
なんとかやり遂げましたが・・・

父「思った以上に物が多かった」

軽トラなんぞ入るか!!!!^p^怒

軽トラ代も考えたら業者に頼んだほうがいい!!後で使う!?
業者に頼んだらみんなにこにこ平和に引越しできていた!気がする・・・!
荷造りにてんやわんやしてそうで、結局喧嘩して終わってそうかな、うちの家族なら。

うちのだんな
「我が家の引越しはスムーズにやろう」

・・・早めに荷造りします。(もちろん引越し業者に頼んでます)

実家が我が家になります。写真のとおり、25年以上も住んでいたので・・・
思い切ってきれいにします。
親がいなくなって寂しい気持ちを、リフォーム業者から借りたフロアや壁のカタログを見て和らげようと思います。

おわり・・・。

スポンサーリンク
おいしいたけ