兄3歳8ヶ月・弟1歳8ヶ月 遊び場を求めて

めちゃくちゃお久しぶりです。

前の日記から大分たってしまい、ちびたちも大分大きくなりました。

弟のちびおもとっくに卒乳し、睡眠もしっかり取れるようになりました^ー^
前日記の引っ越し時期はほんとしんどかったなあ・・・。

兄のちびはいよいよ幼稚園の年少さんにああドキドキワクワク・・・
な、ところでコロナです。ぶっコロナです・・・。
3月ごろから子育て広場や市の施設が使えなくなり、4月から緊急事態宣言で
外出をなるべく控える生活。
幼稚園の入園式も延期になりちびは幼稚園児になれるんやろか・・・。

バタバタするかと思ってたらまさかの・・・引き続きあまりかわらぬ日常。
先週から緊急事態宣言が解除されてなんとかまず一歩進むのかな・・・という感じです。

まだまだこの先もコロナはついてまわるだろうけど・・・思い返すと4月がとても辛かった・・・。

「あまりかわらぬ日常」と言ってますが、「行動範囲」以外はほぼ変わらぬ生活でした。
出勤しないといけないし。
ただこの「行動範囲」変わるだけできつい・・・。主にちびたちの遊び場なんですが普段行ってた場所が行けなくなってしまい、新たな場所を見つけるまでが相当なストレスでした。

3歳と1歳は家にずっと閉じ込めて置くのは不可能。最高で2日家にいるのが限界です。
ちびたちも狭い家にずっと居るとおもちゃも遊び尽くしストレスがたまり、普段触っていない所にも手を出して危険だったり私のイライラが頂点だったり大変よろしくない流れになります。
あと、運動不足にもなり便秘気味になったり、やっぱ適度な運動は必要。
それが4月はなかなか場所が見つからず、家の周りを散歩させたり、他の空いてる公園に行って見たりもするけどゴミが多くて嫌だったり。
そうしてるうちに緊急事態宣言の延長を知った時は「まだ続くかこの生活・・・」と落ち込みちょっと体調不良にもなったりしました。
(でも日々の感染者数をみたら延長するだろうという気持ちももちろんあった)

5月もこのまま・・・やっていけるだろうかと物凄く不安だったのですが
なんとかちびたちをのびのび遊べる場所を見つけました。

上の写真の川。

思えば頑張れば歩いてでも行ける所。
公園みたいに人が多くない、感染を心配する遊具もない、車も気にせずのびのび歩かせれる。
そしてゴミが少ない(う●ちあったけど)私も座ってぼんやりちびらをながめたりもできる。

川いいなあ!!^p^

また草花がいっぱい生えてるので、ちびたちが興味津々。
よーく見てみると、面白い形の草とかあるんですよね。私も一緒に変わった草花探ししたり。

川、いいなあ!!^p^(2回目)

大分気分も楽になりました。近くに川があってよかった。

そして緊急事態宣言解除という事で、来月から幼稚園がはじまります。
ようやっとちびも幼稚園児になるのね。
これからはコロナ以外も風邪をもらってくる事もあるので気をつけないと・・・。

最後に、不便あれどこうして生活できる環境に感謝を。

スポンサーリンク
おいしいたけ